各種お手続き

住所地外接種

住民票がある場所(住所地)以外での接種

住民票のある区市町村で受けることが原則ですが、例外として、実際にお住まいの地域でワクチンを受けられる場合があります。

なお、個別接種の医療機関については、人口に応じてワクチンが配分されるため、区民の方への接種を優先的に行っており、区外の方の予約を受け付けられない場合があります。

区市町村への申請が必要な方

  • 出産のために里帰りしている妊産婦 、遠隔地へ下宿している学生、単身赴任者
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者 など

区市町村への申請が不要な方

住所地外接種者のうち、やむを得ない事情により自治体への申請が困難である以下の方は申請を省略することができますので、接種を受ける際に、医師に申告を行ってください。

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者 など

住所地外接種の申請方法

接種する医療機関等が所在する区市町村に事前に申請が必要です。

  • 中央区の医療機関等で接種を希望する方は、(1)郵送申請(2)窓口申請により申請をしてください。
    なお、中央区の接種対象者と同時期に住所地以外接種届出済証を交付します。

    1. 住所地外接種届を記入の上、住民票所在地の接種券の写し及び本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写しを添付して郵送してください。後日、郵送により交付します。

      〒104-0044

      東京都中央区明石町12-1

      中央区保健所健康推進課新型コロナワクチン担当 行

    2. 住民票所在地の接種券と本人確認書類を持参の上、中央区保健所健康推進課の窓口にお越しください。
  • 中央区に住民票がある方が区外での接種を希望する場合

    接種先の医療機関等がある区市町村に申請方法をご確認ください。